2015年05月

気になった琉金タイプの金魚

琉金タイプとは、背ビレがあり、なおかつ、胴が詰まって丸い体型の金魚を指します。

2
●琉金
体が丸と三角形の中間ようなぷっくりとした形で、美しく優雅なヒレとのバランスで、人気の高い金魚です。中国から琉球(沖縄)を経由して入ってきたため、この名前がついたそうです。

6
●キャリコ
三色出目金と琉金のかけ合わせで誕生した金魚です。姿はリュウキンですが、色がまだら模様(キャリコ)で、明治45年、アメリカ人の依頼によって、千葉県の養魚家が作り出した日本品種です。


3
●出目
黒出目金と赤出目金、三色出目金があり、名前のとおり大きく飛び出した目が特徴です。原種は赤出目金で、黒と三色は突然変異で生まれたと言われています。

14
蝶尾
昭和50年代後半中国から輸入された品種で作出過程は不明。出目金同様に突出した眼と、上から見たとき蝶が羽を開いたように見える尾ビレの形状が大きな特徴。

0tosakin2
土佐錦
江戸時代、現在の高知県で「大坂らんちゅう」と「琉金」の交配により作出されたとされる。体型は琉金で、尖った口先、大きく反転する平付け尾が最大の特徴。高知県の天然記念物。体質が比較的弱いので、上級者向けの金魚。

気になった和金タイプの金魚

和金タイプとは、背ビレがあり、フナに近い長い体型の金魚の品種のことを指します。地金を除く和金型の金魚は泳ぎが速いので、飼育する場合は和金型の金魚のみの水槽で飼育することが望ましいです。

1
和金
金魚すくいでもおなじみの、とても長い歴史をもつ金魚の元祖です。和金という名前でありながら、中国出身。色々な金魚の中でも最も丈夫で、大きく成長し、中には10年以上長生きする個体もいます。 


4
朱文
三色出目金と和金の交配で、キャリコ(まだら模様)が特徴です。体がスマートで、長い尾びれ(吹き流し尾と呼ばれるもの)が優雅なので、人気の高い金魚です。

no title
コメット
アメリカ生まれで、和金と朱文金をかけあわせて作られた金魚です。泳ぎが早く、長いヒレをなびかせて泳ぐ姿がコメット(彗星)に似ていることから、この名前がつきました。

5
地金
江戸時代初期、和金からの突然変異によって尾ビレが立ち上がった魚を選別し、尾張藩士が固定化したとされる。和金型の体型に、クジャク尾というX字に開いた特殊な形の尾と、口先と各ヒレの計6箇所が赤く、他の部分は白い模様、いわゆる六鱗(ろくりん)と呼ばれる独特の体色が特徴。愛知県の天然記念物。
ギャラリー
  • 金魚美術作家
  • 金魚美術作家
  • 金魚美術作家
  • 金魚美術作家
  • 気になったオランダタイプの金魚
  • 気になったオランダタイプの金魚
  • 気になったオランダタイプの金魚
  • 気になったオランダタイプの金魚
  • 気になったランチュウタイプの金魚
カテゴリー
  • ライブドアブログ