気になった琉金タイプの金魚

琉金タイプとは、背ビレがあり、なおかつ、胴が詰まって丸い体型の金魚を指します。

2
●琉金
体が丸と三角形の中間ようなぷっくりとした形で、美しく優雅なヒレとのバランスで、人気の高い金魚です。中国から琉球(沖縄)を経由して入ってきたため、この名前がついたそうです。

6
●キャリコ
三色出目金と琉金のかけ合わせで誕生した金魚です。姿はリュウキンですが、色がまだら模様(キャリコ)で、明治45年、アメリカ人の依頼によって、千葉県の養魚家が作り出した日本品種です。


3
●出目
黒出目金と赤出目金、三色出目金があり、名前のとおり大きく飛び出した目が特徴です。原種は赤出目金で、黒と三色は突然変異で生まれたと言われています。

14
蝶尾
昭和50年代後半中国から輸入された品種で作出過程は不明。出目金同様に突出した眼と、上から見たとき蝶が羽を開いたように見える尾ビレの形状が大きな特徴。

0tosakin2
土佐錦
江戸時代、現在の高知県で「大坂らんちゅう」と「琉金」の交配により作出されたとされる。体型は琉金で、尖った口先、大きく反転する平付け尾が最大の特徴。高知県の天然記念物。体質が比較的弱いので、上級者向けの金魚。

気になった和金タイプの金魚

和金タイプとは、背ビレがあり、フナに近い長い体型の金魚の品種のことを指します。地金を除く和金型の金魚は泳ぎが速いので、飼育する場合は和金型の金魚のみの水槽で飼育することが望ましいです。

1
和金
金魚すくいでもおなじみの、とても長い歴史をもつ金魚の元祖です。和金という名前でありながら、中国出身。色々な金魚の中でも最も丈夫で、大きく成長し、中には10年以上長生きする個体もいます。 


4
朱文
三色出目金と和金の交配で、キャリコ(まだら模様)が特徴です。体がスマートで、長い尾びれ(吹き流し尾と呼ばれるもの)が優雅なので、人気の高い金魚です。

no title
コメット
アメリカ生まれで、和金と朱文金をかけあわせて作られた金魚です。泳ぎが早く、長いヒレをなびかせて泳ぐ姿がコメット(彗星)に似ていることから、この名前がつきました。

5
地金
江戸時代初期、和金からの突然変異によって尾ビレが立ち上がった魚を選別し、尾張藩士が固定化したとされる。和金型の体型に、クジャク尾というX字に開いた特殊な形の尾と、口先と各ヒレの計6箇所が赤く、他の部分は白い模様、いわゆる六鱗(ろくりん)と呼ばれる独特の体色が特徴。愛知県の天然記念物。

金魚の飼い方

○水槽の準備

出来る限り大きな水槽を準備してください。普及サイズの45~60cm水槽あたりがおすすめです。
水槽は、想像以上に重くなりますので(60cm水槽で約80kg)
専用台などの丈夫な台の上に置いてください。
0807_2

○水槽の置き場所を決める

水平を保てる、まっすぐで強度のある台に置きましょう。専用の水槽台がおすすめです。直射日光の当たるところはコケが生える原因になります。

○砂を洗ってから入れる

特に買ったばかりの砂は、キチンと洗わないと、水が汚れてしまうことがあります。
(洗剤は使わず、水槽の中では洗わないようにしましょう。また土からできた底砂は洗わずに使います。)

○水草や飾りつけ

水草やオーナメント(かざり)を好きな場所に入れて、自分だけのレイアウトをつくり出しましょう


○フィルターやポンプをセットする

魚たちが快適に生活するための器具をセットしましょう。


○水づくりをする

魚たちが苦手な塩素(カルキ)を抜いて、快適に暮らせる水をつくりましょう

○照明器具をセットする

照明器具をセット!
フィルターやライトなど、器具が動いているかを確認しましょう

○水の交換について

水がきれいに見えても、水槽の中にはバクテリアが食べきれなかった目に見えない汚れがどうしても溜まってしまいますので、定期的に水換えを行いましょう。
ただし、水換えをすると当然、バクテリアも減ってしまうので、一度にすべての水を換えるのではなく、スケジュールを決めて、少しずつ換えるのがポイントです。

ろ過材交換
 (月1回または汚れが目立つ時)

ろ過マット、ろ過材などを使用した生物ろ過の場合、掃除をなまけると目詰まりを起こしてバクテリアに酸素が届かず、死なせてしまいます。きれいな飼育水を保つには、定期的にろ過材を飼育水で洗いましょう。

●砂そうじ(汚れてきたら)

砂をボウルに移して、水槽に残った水で軽く洗います。水道水で洗うと底砂の中にいるバクテリアがいなくなってしまうので、水槽の水だけで洗うようにしましょう。


このような状態が見られたら、すぐに水替えを行いましょう!

・水が濁って、透明度がない。
・水が急に白く濁った。
・金魚が水面に口をパクパクとさせている。
・エアレーションの泡がいつまでも消えない。
・餌がのたべかすが残ってる


 
ギャラリー
  • 金魚美術作家
  • 金魚美術作家
  • 金魚美術作家
  • 金魚美術作家
  • 気になったオランダタイプの金魚
  • 気になったオランダタイプの金魚
  • 気になったオランダタイプの金魚
  • 気になったオランダタイプの金魚
  • 気になったランチュウタイプの金魚
カテゴリー
  • ライブドアブログ